『武蔵野赤十字病院 看護部』からのお知らせ

2020年のお知らせ

2020/12/24

近隣小学校へ命の授業「新型コロナウイルス感染症と病院での仕事」

近隣小学校6年生82名の子どもたちに、保健授業「新型コロナウイルス感染症について」のお話を当院の廣島感染看護認定看護師が行いました。 当院は、多くのコロナ感染患者さんを受け入れながら、一般の両立し、「命を救う仕事」を行っ…

続きを読む

2020/12/20

ケーススタディ発表会

入職2年目の看護師を対象にケーススタディー発表会が行われました。研修者は4月の事前研修から始まり、12月に発表にいたるまで一年がかりでまとめたケーススタディーを報告し、皆で、学びを共有しました。

続きを読む

2020/12/15

近隣中学校へ「がん教育」授業

近隣の中学校で3年生63名に「がん教育」の授業を当院の加藤看護副部長・がん看護専門看護師が行いました。

続きを読む

2020/11/30

第71回 創立記念式典

創立記念式典が行われ、今年度、功績が合った職員が表彰されました。例年は、会食も行われますが、今年度は表彰式のみでした。 表彰式は、例年の表彰に加え「コロナ関連受賞」部門が設けられ、ICTをはじめとし、コロナに関する診療に…

続きを読む

2020/11/20

応援メッセージいただきました

近隣の小学校から応援メッセージいただきました。 ありがとうございます。

続きを読む

2020/11/12

特定行為研修修了者の症例発表会とシンポジウムの開催

特定行為研修を修了し、活動している7名の「症例発表会」と「シンポジウム」が開催されました。シンポジュウムは、「実践をふまえた院内外および他職種連携の課題と展望」として、院外からも参加者があり意見交換がなされました。

続きを読む

2020/11/04

新人看護職研修_7ヶ月フォローアップ研修

新人看護職研修の7ヶ月フォローアップ研修でした。11月になると、夜勤も独り立ちし、できることも増える反面、うまくいかないことも多くなり自信がなくなる時期です。 この時期に、「こんなことができるようになっている」「こんな自…

続きを読む

2020/10/22

特定行為修了者が9名になりました

10月に特定行為を終了した看護師が2名あたらに加わり9名になりました。 写真は、ストマ閉鎖後の陰圧療法の場面です。

続きを読む

2020/10/01

ドクターカー事業を開始

10月1日よりドクターカー事業を開始しました。ドクターカー事業とは、救急車が要請された場合、消防庁指令員が重症と判断すると、救急車への出動指令と同時にドクターカーを要請します。病院に搬送前に医師が現場に駆けつけ医療処置を…

続きを読む

2020/09/15

新人看護職研修 フィジカルアセスメント

フィジカルアセスメントでは、事例を想定して、3名の患者さんを受け持ってのロールプレイングでした。次から次へといろいろなことが患者さんに起こりますが、優先順位を決めて対応していました。

続きを読む
TOP