『武蔵野赤十字病院 看護部』からのお知らせ

お知らせ

若林看護部長、最後の看護部長講話

2021/02/25

今年度の看護部長講話は、コロナ禍で参加者の密を防ぎ2つの会場を中継して行われました。2012年度から、行われてきた看護部長講話ですが、今年度末で若林看護部長が退職となるため最後の講話となりました。
終了後のアンケートでは、「毎年楽しみにしていましたが最後だと思うと感無量です。部長さんの『仲間がいる、一人ではない』の言葉が響いています。」「新人の頃から病院には若林看護部長がいる事があたりまえの毎日で…とても寂しくてなりません。感謝の気持ちでいっぱいです。色々ありすぎて書ききれませんが…」など、退職を惜しむ感想がたくさんありました。

TOP