お知らせ

お知らせ news

武蔵野赤十字病院からのお知らせ

バングラデシュ避難民支援活動からの便り

バングラデシュ避難民支援活動を行っている梅野看護師からメールが来ました。
ジフテリア感染が拡大していましたが、現在、WHO,バングラデシュ政府、IOM(international organization for migration)が避難民に対してワクチン接種を行ったおかげでジフテリア事態は落ち着きつつあるとのことでした。写真は、梅野看護師さんの前に派遣されていた当院の医師です。現地で引継ぎがなされたそうです。

まずは来て、見て、感じてください

お問い合わせ

看護師・看護学生のための就職情報サイト「nas nus (ナスナス)」